アクセラ

Fiat 500

1985年生まれ
男 独身

車買い替えの一番最初の候補はFiat500。
街ですれ違う車の中で特に目を引かれたのが500。
会社入社当時から、「いいなぁ、いつかは乗りたいなぁ」と考えていた。

本格的に購入の検討に入るに当たって、車購入の条件、1.デザイン、2.安全性、3.持費費について
それぞれ調べてみた。

●デザイン(5/5点)
素晴らしい。丸こくってPOPな感じ。
とにかく目を引く。
ここで特筆する必要がないほど、完璧なデザイン。

●安全性(1/5点)
今の軽よりも安全性に不安あり。
車体が小さい分衝撃に弱いし、自動ブレーキシステムなんて当然ない。
自動車事故対策機構の安全性評価結果を見てもworst。
いくら自分が注意していても、公道を走る以上貰い事故の可能性もあるので、これでは少し怖い。

●維持費(3/5点)
輸入車になるけれども、そこまで大きな出費にはならなさそう。
タイミングベルトの交換も必要なさそうだし、メーカーで3年間の保障もある。
維持費については心配なさそう。

●その他
・ATはデュアロジックで、普通のATに比べるとミッション周りの構造が複雑。
 運転中「途中でギアが入らなくなった」の口コミ見たので、選ぶならMT。
・MTは免許取得以降運転していないので、運転にやや不安あり。
・MT価格は230万~。
・2ドアなので、3人以上乗車の際に面倒。結婚して家族が増えたときに不便。

この車を選ぶ際にポイントになったのは、車購入の3つの条件以外の項目。
車の購入条件である安全性を捨てても、デザインで十分なアドバンテージがあったので安全性は妥協できる。
しかし、「その他」の項目に記述していることがネックになった。
特にお世辞にも充実しているとは言えない装備で、車両価格は230万~。これは痛い。

要はデザイン(と、外車所有のステータス)に230万払うことができるかどうか?
自分はデザインに230万を出すことができずに、Drop outとなりました。

[PR]
by lastdancethe | 2015-06-14 23:01 | アクセラ | Comments(0)

アクセラ・GSX-S1000購入までの足跡と、購入後の記録


by lastdancethe